読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nagahama Seminar's blog

長崎県立大学の長濱ゼミのブログです。各年度のHPは、右側のリンクに整理されています。ゼミ活動に関心のある方は、ご参照ください。

6月20日のゼミ活動

1、総合演習

島研修に向けて、準備を行いました。

まず、岸本美緒『東アジアの近世』の報告を聞き

銀や絹・人参の流れを対馬と関連付けながら検討しました。

そのうえで、『旅する長崎学』の対馬編についても合わせて検討し

島で何をテーマに調査するのかを考えました。

また、漂着ごみに関する文献報告も行い、

二つのグループで、調査内容の検討を進めました。

 

2、専門演習

1)4時間目

MelosiのPrecious Commodityの3章を講読しました。

アメリカの水道事業をいくつかの時代区分に分けて検討されており

邦語文献の時代区分と比較しながら、勉強を続ける予定です。

2)5時間目

第一次世界大戦再考で『隣人が敵国人となる日』のまとめを行いました。

他民族の虐殺という現象がなぜ発生したのか、

現代とも深く関係したテーマで、ゼミ生から色々な意見が出されました。

また、ロシア革命の役割についても報告がありました。

生まれたのがソ連崩壊後のゼミ生諸君なので、

社会主義の脅威といっても、ぴんとこないと思うのですが、

一緒に勉強しました。

 

今回は3年生からお呼びがかかって、ゼミ終了後は懇親会となりました。