Nagahama Seminar's blog

長崎県立大学の長濱ゼミのブログです。各年度のHPは、右側のリンクに整理されています。ゼミ活動に関心のある方は、ご参照ください。

学年横断大同窓会

9月17日、あいにくの台風が九州に接近する中、

数ヶ月前から予定していたゼミの大同窓会を福岡で実施しました。

中止も考えましたが、楽しみにしているといるの声もあり

思い切って開催の運びとなりました。

実際、福岡の町は、風も雨もなく、普通の状況。

にもかかわらず、大型店が休業しているなど

なんだか不思議な状況になっていました。

 

結局、この日は、20名弱のメンバーが集合。

1から6期生までが集まりました。

場所は、福岡の薬院にあるシュッタット・マインツというドイツ料理の

お店にお願いしました。

とてもおいしいドイツ料理と暖かい接客で、

最高の同窓会となりました。

f:id:nagahamasemi:20170917205202j:plain

社会に出て沢山の辛いことに直面していると思います。

ひと時のこういう笑いの場が、それをどれだけ癒してくれるか分からないけれど

こういう時間を大切にしたいと思います。

そして母校・長崎県立大学がしっかりと存在し、

彼らの自信の一つであり続けられるように、努力したいと思います。

 

 

 

第15回フェアトレード学生サミット

夏休み中は、話題が乏しくなりますが

今年は大きなイベントがありました。

8月22-24日にかけて、熊本市阿蘇市

第15回フェアトレード学生サミットが開催され、

そちらに参加させていただきました。

15年目で、初めての地方開催(関東・関西以外)とのことです。

全国から50名ほどの学生が集まり、

相互理解、フェアトレード推進の議論などの充実したプログラムが

展開されました。

手元の資料によると、

22日は熊本市の散策や自己紹介、アクションプランのテーマ発表

23日はフェアトレードに関する基本的な理解の復習、

午後は明石祥子氏や幸山政史熊本市長による

フェアトレードタウンへの道のりに関する講話。

24日はアクションプランの発表審査。

 

学生が主体的に運営しており、「頼もしい」の一言でした。

 

都会と田舎の学生が交流したわけですから、

色々な違いも感じたことと思います。

そして、できればこの熱い思いを、大学での学びにも活かして欲しいものです。

抽象的な学びが多い大学ですが、そのような抽象的な思考も

学生の成長には不可欠だと思うからです。

f:id:nagahamasemi:20170823143742j:plain

明石さんと幸山さんの講話の様子

f:id:nagahamasemi:20170824134351j:plain

アクションプランの発表の様子

f:id:nagahamasemi:20170824154134j:plain

県立大からの参加者5名

f:id:nagahamasemi:20170824165634j:plain

全体の集合写真

f:id:nagahamasemi:20170824171011j:plain

佐賀大の皆さんと県大での集合写真

 

今後とも、フェアトレード活動を盛り上げていきましょう。

 

 

 

 

オープンキャンパス

7月16日は佐世保校のオープンキャンパスでした。

私たちもフェアトレードサークルの活動報告や

模擬授業をおこないました。

 

フェアトレード活動報告の様子

f:id:nagahamasemi:20170716133713j:plain

ささやかですが、コーヒーなどの試飲コーナー

f:id:nagahamasemi:20170716135523j:plain

模擬講義は貿易ゲームを実施しました

f:id:nagahamasemi:20170716142913j:plain

高校生と大学生が一緒になって取り組みました。

高校生の皆さんにとって、大学を体感する場になったでしょうか?

やる気に満ちた新入生の入学を期待しています。

 

2017年度ゼミ研修旅行(7月8-9日)

今年度は、山本ゼミ(流通経営)と芳賀ゼミ(経済)とともに

水俣に出かけてきました。

旅行の目的として

 1)戦後日本における最大の公害事件である水俣病について学び、環境と地域の調和的な発展について考える場を持つ

 2)3つの分野の異なるゼミの交流を図り、相互に刺激を得る

 3)九州の魅力を体感する場を設ける

の3点を掲げました。

 

7月8日

7:45 大学集合 8:00 大学出発

11:00頃 宮原サービスエリアで昼食 

13:00頃 水俣市水俣病資料館に到着(〒867-0055 熊本県水俣市神町53番地) http://www.minamata195651.jp/

f:id:nagahamasemi:20170708125011j:plain

まずは全体写真(計35名の旅となりました)

f:id:nagahamasemi:20170708125543j:plain

 まずは館内の見学です

 13:30から被害者のご家族である川本氏から講話

f:id:nagahamasemi:20170708134747j:plain

 被害者としての認定の戦いがいかに大変だったか、

 非常に興味深いお話を提供していただきました。

f:id:nagahamasemi:20170708145843j:plain

 予定時間を越えた質疑応答でした。

 川本氏には心からお礼を申し上げます。

施設の見学後、隣接のメモリアルの見学

f:id:nagahamasemi:20170708152233j:plain

 九州の豪雨が嘘のようにきれいに晴れてくれました。

f:id:nagahamasemi:20170708154258j:plain

2年生と撮影

f:id:nagahamasemi:20170708154520j:plain

3年生と。全員一緒のシャツになっていますが、

これはゼミで作成したものです。

15:00ころ環境省水俣病情報センター http://www.nimd.go.jp/archives/index.html

f:id:nagahamasemi:20170708160022j:plain

慰霊碑の訪問

f:id:nagahamasemi:20170708160559j:plain

男だらけで恋人の聖地

16:00すぎ 同地出発

昇陽館 http://www.shoyokan.com/main.html

 (熊本県水俣市湯の児4098-40)

18:30 夕食 地域振興に熱心に取り組まれている福田農場

 http://www.fukuda-farm.co.jp/

f:id:nagahamasemi:20170708182404j:plain

 施設の経緯についてお話をしていたたきました

f:id:nagahamasemi:20170708195935j:plain

 大満足のご馳走でした。

20:30 宿にてゼミ旅行恒例の「ゼミ紹介」の時間(各ゼミ5-10分ほど)

 

f:id:nagahamasemi:20170708202842j:plain

 

7月9日

9:00ころ 宿を出発

9:30 熊本県環境センター到着

f:id:nagahamasemi:20170709100053j:plain

平尾先生による環境レクチャーをお願いしました。

f:id:nagahamasemi:20170709103256j:plain

アクティビティを加えた面白い内容でした。

(〒867-0055 熊本県水俣市神町55番1号) http://www.kumamoto-eco.jp/center/

11:30 道の駅 みなまたにて昼食

 (住所 熊本県水俣市月浦54-162)

  http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/minamata/minamata.html

f:id:nagahamasemi:20170709121106j:plain

12:30ころまでには水俣を出発

14:30 サントリー熊本工場にて工場見学 (70分)

http://www.suntory.co.jp/factory/kyushu-kumamoto/

f:id:nagahamasemi:20170709135531j:plain

 集合写真。みんな、試飲に向けて、わくわくしてますね(笑)

f:id:nagahamasemi:20170709142551j:plain

アテンドしていただいた方が長崎県諫早にご出身でした。

f:id:nagahamasemi:20170709152023j:plain

とてもいい笑顔ですね。

 

今回、本当に良い勉強ができました。

多くの方のご支援・ご協力をいただいて

無事に旅行を終えることができました。

心からのお礼を申し上げます。

しっかりと今後の教育に活かしたいと思います。

 

 

 

最近のゼミ活動

基礎演習(2年生対象)

福井憲彦歴史学入門』やゼミ生の希望する専門論文の講読を

中心に進めています。

やや、本を読むのにも疲れた時期のようで

6月9日のゼミではグループワークを行うことにしました。

イギリスの中学向けの歴史教科書が翻訳されたものです。

授業の展開方法など、とても示唆に富んでいます。

f:id:nagahamasemi:20170611100744j:plain

普段は、少し発言するのが苦手な学生も積極的に発言していましたね。

 

専門演習

4時間目は、Melosi, Precious Commodityの講読を続けていて

ダム建設の意味の部分に入ってきました。

5時間目は、The Routledge Handbook of Tourism and the Environmentに

所収されているFair Trade in Toursimを講読しました。

2時間続けて、英語文献に触れることになりました。

日本語ではない情報源に触れるということも大事なことです。

今後とも積極的に学んでいきたいと思います。

 

 

 

第一回地歴公民教養講座開催のお知らせ

教員を進路希望とする学生の能力の向上、全国的に取り組みが深まっている高大の教育接続などを目的として、本講座を立ち上げることといたしました。ご多用のことと存じますが、ご参観を賜れれば幸いです。(どなたも参観可能です。もちろん無料です)

1. 実施日   平成29年6月17日 (土)...
2. 内容
  1)開式の挨拶 (9:50から)
  2)学生による模擬授業 (10:00から10:40まで)
   東京書籍『世界史B』292から301ページ
   「イギリスの覇権とヨーロッパ諸国」
  3)模擬授業に対するフロアからのコメント (10:40から10:50まで)
  4)大学教員による関連講義 (11:00から11:40まで)
   ①担当者 地域創造学部公共政策学科 長濱 幸一
   ②論題  「ネイション意識の複層性について―チェコ人企業家を例に―」
  5)総括議論 (11:40から12:00まで)
  6)閉会の挨拶 (12:00から)
3. 場所
  長崎県立大学佐世保校  新館 503教室
4. その他
  1)9時30分より開場しております

世界フェアトレードデイ

5月13日は世界フェアトレードデイでした。

世界の様々な地域で、フェアトレードの推進の活動が行われたようです。

佐世保でも、てとて舎さんで、フェアトレードの紹介イベントが

開催され、学生が参加させていただきました。

 

メヘンディ(フェアトレードのヘナでのタトゥ、10日ほどで消えるそうです)

f:id:nagahamasemi:20170513184944j:plain

一箱古本市のお手伝い

f:id:nagahamasemi:20170513185029j:plain

フェアトレード・バル: フェアトレードのワインを楽しみました

f:id:nagahamasemi:20170513184907j:plain

今後も、町を盛り上げ、フェアトレードを盛り上げていきましょう

f:id:nagahamasemi:20170513200839j:plain